スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンスタンティン
2005-10-31 (月) | 編集 |
お友達のブログ CHISATO-M2 さんで紹介されていたコンスタンティン

キアヌが主演とあっては…

これは借りなくてはいけません!

と、レンタルが7泊8日になるのを待っておりました。
えぇ。ただそれだけ!で借りて参りました。
マンガの様な話だなぁ…と思っていたら
ヘルブレイザーというコミックが原作なんだとか。
道理でっ( ̄m ̄*)ぶっ

天国と地獄の狭間にある人間界で
特殊な能力を持ったコンスタンティンは
過去に自殺を図った罪?で地獄へ…
どうにかして天国へ行きたい!と悪を退治し(笑)
地獄へ送り返す戦いを繰り広げるってな映画でございます。

以下ネタバレ注意。


[続きを読む…前に↓応援お願いします(別窓)。]

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
炎のメモリアル
2005-10-24 (月) | 編集 |
火災発生現場に駆けつけた消防士たち。
炎に包まれたビルの中に入り、生存者の救出活動を…。
ジャック・モリソンは取り残されていた男性を
救出し、脱出させた直後、
爆発により12階から転落してしまう。
自力で動けず、無線で連絡を取り合うのだが…

今年のGWに道路を挟んだ向かいの空家が放火され
ワタクシ、第一発見者として消防署に通報しました。
(詳細は5月5日のサイト日記をご覧くださいまし)

その消火活動を見ているだけで怖くて震えが止らず
何もしていないのに((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブルで
しまいには気分が悪くなってしまった程です。
燃えさかる炎の中、消火活動をする消防士の姿に
どれほど感謝し、感動した事か。

そういった事もありまして、この映画は
なんだか胸が締め付けられるモノがございました。


以下、完全なネタバレ注意。
ホワイトファング2
2005-10-23 (日) | 編集 |
先週観たホワイトファング

コレはⅡは観なくても良い気がする…

とまで書きましたが
やはり気になって借りちゃいました( ̄∇ ̄*)>テヘヘ♪
Ⅱとは言え、登場人物が替わっていますので
ベツモノとして観られます。(ちなみにⅡも面白かったです)

Ⅱはシスコの大地震でホテルに戻ったジャックから
金鉱とファングを引き継いだ友人ヘンリーのお話です。

以下、ネタバレ。
ホワイトファング
2005-10-17 (月) | 編集 |
100年程前のゴールド・ラッシュに湧くアラスカ。
母と死別した少年ジャックは、父を訪ねてアラスカにやってくる。
人間を憎む事を教え込まれた狼と犬の混血のアイア・タック
犬は友達だと仲良くなろうとするジャックの物語。
ジャック・ロンドンの白い牙の映画化。

動物映画、大好きです。
しかもちょいと心が傷ついた犬と人間が仲良くなってゆくさまは

犬好きにはたまりませんな。

(ってあたくし、別に愛犬家ではございませんが(*/∇\*) テヘ)

そもそもこの作品は動物ものだから借りたのではなく
子供の頃に読んだ、白い牙が大好きだったのです。
映画化されているだなんて知りませんでした。
本の方が好きですが映画も良かったです。はい。
ビデオ屋さんにはⅡも置いてありましたが…
う~む。でもコレはⅡは観なくても良い気がする。

以下ネタバレ。
インファナル・アフェア II 無間序曲
2005-10-16 (日) | 編集 |
裏社会に生きる男の3部作の第2章。
前作から11年前。
マフィアの大ボス、ンガイ・クワン暗殺された。
混乱に乗じて離反を目論む配下のボス4人。
事態が混沌とする中、クワンの跡を継いだ次男ハウは、
4人の弱みを握り一夜にして新・大ボスとしての地位を固めた。
マフィアのラウは警察へ、警察学校にいたヤンはマフィアへ
それぞれ潜入する。そして、数年後の大ボスの命日に運命が動き出す。

先週 おっコレは面白い!

と久々に思った作品のⅡでございます。
えぇ。やっぱし気になって借りちゃいました。
三部作との事でⅢもビデオ屋さんに置いてあるのですが…
こちらはまだ新作なので7泊8日になってから借りる予定です。
([檻]ェ・)ン?観たいなら、来週にでも借りて観たら良いではないか!
とお思いですか?

ビデオ屋さんが徒歩5分の所にありながら…

返しに行くのが面倒なんです。

そんなしょ~もない理由でスンマセン m(*・ω・*)m

以下ネタバレ注意。
インファナル・アフェア
2005-10-08 (土) | 編集 |
マフィアのラウは、香港警察へ入隊し、内部情報を流す潜入員。
一方、警察学校に通うヤンは潜入捜査官となり警察を去る。
警察に潜入したマフィアと、マフィアに潜入した警察官。
運命に導かれて対決を果たすハードボイルド作品。

いやはや香港作品。久々に観ました。
何故?と聞かれても困るが…今までなんとなく敬遠してました。
周りにブルース・リー大好き!な人が沢山いるせいか

観る前にお腹一杯でした。

燃えよドラゴン!以来ではなかろうか 古っ((-ω-。)(。-ω-))フルフル
でも思いの他、良かったです。はい。

香港映画=アチョーッなんてモノでもありませんでした(笑)

ブルース・リーを語る時、何故か皆、ヌンチャクを振り回し
アチョーと叫びます♪~( ̄ε ̄;)
いえ。もちろん常にヌンチャクを持ち歩いている訳ではないので
まるで持っているかの様にジェスチャーしてくれます。

暑苦しい。実に暑苦しいです!!

何故だっっ 世代なのかっ 世代がそうさせるのかっ
30代後半~40代にかけての私の身近な人々は
ちょっと…いえ、かな~り怖いです。
全然インファナル・アフェアの話ではないですね(汗)

以下ネタバレ。
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。