スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フローズン・インパクト
2006-10-30 (月) | 編集 |
今日のレンタルDVDは…フローズン・インパクト

感想を一言で言うと…入り込めない。

<ストーリー>

岩登りの事故から肝臓移植手術を待っている息子、
救急隊長の父、医師で心配性の母、
弟の事故を自分のせいだと悔やみつつ、反抗する娘。
ある日、野球ボール大もある巨大な雹が街を襲い
移植臓器を乗せた飛行機が墜落した。
緑のランプが消えた時、移植の道は閉ざされる。
パニック映画です。


近頃、パニック映画が好きです。
ハラハラ感が、手に汗握る感が面白い。

が、しかーーーし!!

ハラハラしないどころか、手に汗握らない
そんな映画に当たってしまったらしい。

以下ネタバレ注意

[続きを読む…前に↓応援お願いします(別窓)。]

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
スポンサーサイト
ラッシーの息子
2006-10-29 (日) | 編集 |
今日のDVDは…名犬ラッシー/ラッシーの息子

感想を一言で言うと…まあ、それなりに。

<ストーリー>
第二次世界大戦中、青年となったジョーは
ラッシーの息子ラディを自分の犬として可愛がっていた。
が、母犬ラッシーに似たのは顔だけ。
イタズラばかりで軍用犬になろうにも不合格。
そんな中、ジョーは航空学校へ入る事となり
ラディと別れて生活する事になるが…
名犬ラッシーの続編。

先日 感想を書いた 名犬ラッシー に続編がありました。
これまた又貸ししてもらったDVDを鑑賞です。
今、なぜラッシーなのか。自分でもわかりません。
でも とんでもなくハマっております。
もうすぐ公開する映画はきっと観に行かないですが(笑)

古い映画は…イマドキの映画の様に派手なアクションもなく
合成もチャチな印象を受けますが。味があって、よろし。


以下ネタバレ注意
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
バトン<お薦め映画>
2006-10-28 (土) | 編集 |
日々エンタメざんまい!の カッツンさんより
バトンを受け取りましたので
今日はこのブログ初のバトンをば。
σ(-ω-;)エート まずルールってのがあるのですね。

【ルール】

●回してくれた人からもらった「指定」を
「」の中に入れて答えること


私へのお題は 「お薦め映画」 だそうな。

こんないい加減な感想を書いているのに…
こんないい加減な人間に…聞きますか、聞いちゃいましたね。
書きますよ、書いちゃいますよ。

●また回す時その人に指定する事
 
コレは…申し訳ない(((((ヾ(=^..^)=ペコッ!
あたくし映画友達、5人もいませんので(笑)
ここでバトンがストップしてしまいます。
いや、他の方が回してくれるでしょうから…
それでヨシと言う事で。

もしやコレを見て、借りるヒトは…いないと思うが(多分)。
いると困るのでマジメに行ってみましょ~

が、しかーし!
お薦め映画ってーのはお気に入りカテゴリで
既に書いているので(勝手に)趣向を変えてみます。

いやはや、前置き長いっすね♪~( ̄ε ̄;)

セーラー服と機関銃
2006-10-23 (月) | 編集 |
今日のDVDは セーラー服と機関銃(笑)

感想を一言で言うと…懐かしい!!

<ストーリー>

星泉は 父が車に轢かれて亡くなり独りぼっちになった。
一方、組員は4人だけと言う目高組の組長が
跡目は血縁者に…と遺言を残して死んだ。
ひょんなことから 目高組組長に就任した女子高生が
ヤクザの抗争に巻き込まれる 赤川次郎 同名小説の映画化作品。

記憶が曖昧ですが…多分、冬…正月映画だったと思います。
私は小学生の時に観に行きました。
後にも先にも「立ち見」してまで観た映画はコレだけです。
25年前です。角川映画。懐かしいの一言に尽きます。
何故、今更こんな古い邦画を…と自分でも思いますが(笑)
この秋、同名ドラマが長澤まさみさん主演で放送されており
薬師丸ひろ子の映画が観たい!と別ブログに書いたところ
それを見た同僚が貸してくれました。

σ(-ω-;)エート 嬉しいです。嬉しいですけども。

借りておいて言うのも何ですけども。
不良少女と呼ばれてだとか スチュワーデス物語 だとか
少女に何が起こったか だとか こういったマニアックDVDを
同僚は何故持っているのでしょうか。趣味なんだろか。
80年代のアイドルおたくなんだろか(謎)


以下ネタバレ注意




テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
父の祈りを
2006-10-09 (月) | 編集 |
今日のレンタルDVDは 父の祈りを

感想を一言で言うと…やるせない。

<ストーリー>

74年に起きたロンドンのテロ事件で
アイルランド人のジェリーら仲間4人が逮捕された。
1ヶ月後、冤罪だとわかりつつ真相を隠した警察は
更に父や親戚までいわれなき罪で投獄する。
実際に起こった冤罪事件を描いた社会派ドラマ。


まず、アイルランド人の差別問題からして知らなかった
まったくもって、お恥ずかしいほど無知な私(×_×;)
冤罪事件という重い映画は苦手分野だが
重いテーマでありながら、心に残る作品だった。

以下ネタバレ注意
名犬ラッシー 家路
2006-10-08 (日) | 編集 |
今日のDVDは 名犬ラッシー 家路

感想を一言で言うと…ベタだけど泣ける。

<ストーリー>

カラクル家の飼い犬ラッシーは午後4時になると
息子のジョーを迎えに学校へ行くのが日課だった。
だが父の失業によりラッシーを伯爵家に売り渡す事に。
悲しみに暮れるジョーだったが一家の困窮を察し、渋々承諾。
ラッシーはジョーが忘れられず犬舎を逃げ出し、連れ戻されるが
スコットランドに移された後もまた、脱走する。


先日、名犬ラッシーを観て感想を書いたが…
その際、家路が観たかったがレンタルには置いてなかった(T▽T)
とのつぶやきを見て、
ここでロムっている同僚が友達が持っていたと言うDVDを

又貸してくれました(笑)

いやはや、書いてみるものですね。ありがとう。
えぇ。大変満足です。えぇ、泣きました。泣きましたとも!!


以下ネタバレ注意



トルネードエクスプレス
2006-10-04 (水) | 編集 |
今日のレンタルDVDは トルネードエクスプレス

感想を一言で言うと…なんかスッキリしない。

<ストーリー>

核廃棄移送列車が何者かにハイジャックされた。
犯人の狙いは国の陰謀を暴く為のレポートの発表。
人質となった娘を助け出そうと必死の父親。
廃棄物も犯人も、人質さえも消そうとする国家。
ベルリンに向け暴走する列車を止める事が出来るのか…
パニック映画。

独映画は余り観た事がないというのか、
最後はハッピーエンド、めでたし、めでたし!の
アメリカ映画を見慣れているせいか

なにもかも中途半端に感じます。

以下ネタバレ
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
名犬ラッシー
2006-10-01 (日) | 編集 |
今日のレンタルDVDは 名犬ラッシー(笑)

感想を一言で言うと…賢い犬だわねっ

<ストーリー>
亡くなった母の故郷である田舎へ引っ越してきた少年は
母が忘れられず、継母との関係に戸惑っていた。
ある日、妹が見つけた一匹のコリー犬を拾い友情が芽生えた。


実は、1943年 名犬ラッシー家路 が観たかった。
恐らくレンタルには置いていなかったのだと思う。
だって これしかなかったんだもの(泣)
そもそも 何故、今更ラッシー?と自分でも思うが…
観たかったのだから仕方ない。仕方ないじゃーないか。

以下ネタバレ

テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。