スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラストラブ
2007-12-24 (月) | 編集 |
今日のレンタルDVDは ラストラブ

感想を一言で言うと…やっぱり田村正和!

<ストーリー>

阿河明はサックスプレイヤーとして
NYで活躍したが 妻の死をきっかけに
日本で娘と暮らしていた。
ある日、結と言う女性と出会うが
その出会いは最悪のものであった。
二人はNYで再会し、結は明に惹かれていくのだが…


今年最後にレンタルしてきたのは…
田村正和様(*⊃∀⊂*)ポッが
10数年振りに映画に…と話題になった作品。

以下ネタバレ注意
[続きを読む…前に↓応援お願いします(別窓)。]

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
輝ける女たち
2007-12-23 (日) | 編集 |
今日のレンタルDVDは 輝ける女たち

感想を一言で言うと…よくわからない世界。

<ストーリー>

キャバレー「青いオウム」のオーナー ガブリエルの
突然の死。その知らせを聞き
離れて暮らす家族が久し振りに会う事になった。
葬儀後、彼の遺言により 店を相続するのは
マジシャンで息子同然のニッキーではなく
ニッキーの子供達だった。


フランス映画は ボソボソと
何を言っているのかわからない…と
実は余り見た事がない。
この作品もよく見ずに借りてきたので
見るまでフランス映画である事を知らなかった。

以下ネタバレ注意
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
デスノート the Last name
2007-12-16 (日) | 編集 |
今日のレンタルDVDは デスノート the Last name

感想を一言で言うと…死神、増えた(笑)

<ストーリー>

死神が落としたデスノート。
拾ったのは アイドル、ミサミサ。
キラに傾倒する彼女は夜神月を探し出し
第二のキラとして 次々とノートに名前を書く。


前作(こちら)からの続きにて一緒に借りてきた。
間を置いて見るより続けて見た方が良い。
し、し、死神が増えてるし。
更にパワーアップ!(笑)

以下ネタバレ注意
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
DEATH NOTE (前編)
2007-12-16 (日) | 編集 |
今日のレンタルDVDは DEATH NOTEデスノート 前編

感想を一言で言うと…りんごが好物(笑)


<ストーリー>

夜神月は偶然、
名前を書かれた人は死んでしまう…
デスノートを手に入れた。
彼はそれを使い、法で裁かれず不起訴となった
犯罪者たちの名をノートに書き殺していく。
一方、その謎の犯罪者達の死に
警察が動き出した。


コミックが売れているのは知っているが
私は読んでいない。
原作ファンの友人がこの映画を見て
まぁ、見られない事もない!との
感想だったのでとりあえず借りてみた。

以下ネタバレ注意
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
俺は、君のためにこそ死ににいく
2007-12-13 (木) | 編集 |
今日のレンタルDVDは
俺は、君のためにこそ死ににいく

感想を一言で言うと…泣ける様で泣けない。

<ストーリー>

昭和19年、太平洋戦争中
多くの若者が特攻隊として知覧から飛び立った。
知覧で食堂を営む鳥濱トメは娘と共に
特攻隊員として飛び立つ彼等の苦悩、切なさを…
特攻隊最後の日々を振り返る。


特攻の母と呼ばれた鳥濱トメさん。
実話を基に描かれた作品ですが
どうも入り込めなかった。

以下ネタバレ注意
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
アメリカの森 レニーとの約束
2007-12-09 (日) | 編集 |
今日のレンタルDVDは アメリカの森 レニーとの約束

感想を一言で言うと…中途半端f(^ー^;

<ストーリー>

退役軍人、ジェイクの元に戦友のヘンリーが
娘のレニーを連れてやってきた。
ある朝、ヘンリーは娘を残し消えていた。
孤独な生活を続けていたジェイクと
残された娘ヘンリーとの生活が始まった。


なんだかパッとしない作品です。
短いから最後まで観られましたけども。
実に、実に中途半端(´I ` ;)

以下ネタバレ注意
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
嫌われ松子の一生
2007-12-02 (日) | 編集 |
今日のレンタルDVDは 嫌われ松子の一生

感想を一言で言うと…暗いけど明るい。

<ストーリー>

川尻松子は病弱な妹を溺愛する父に、
何とか自分の存在を認めてもらいたかった。
教師となった松子は 修学旅行に出掛けた際
お金を盗まれたと言う報告を受けた。
その事件により 松子の転落人生が始まった。
河川敷で死体となって発見されるまでの
53年の松子の一生を甥が追う。


今更という気がしないでもないですが。
ドラマは見ていなかったので。
どんなものか?と借りてきた。
いや、部屋を掃除していて見つけた
雑誌の裏にこの映画公開の宣伝があったから(笑)
どんだけ古い雑誌を持ってるんだ、自分。

以下ネタバレ注意
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。