スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セックス・アンド・ザ・シティ2
2010-11-28 (日) | 編集 |
今日のレンタルDVDは セックス・アンド・ザ・シティ2

感想を一言で言うと…はじけっぷり健在。

<ストーリー>

セックス・アンド・ザ・シティ2 - goo 映画より

前作から2年。
ベストセラー作家のキャリーは、
ようやく結ばれたミスター・ビッグと
平和な結婚生活を送っていた。
PR会社社長のサマンサは自ら選んだ独身生活を、
シャーロットは優しい夫と
可愛い子どもに囲まれた結婚生活を謳歌。
弁護士のミランダは、キャリアと家庭の両立に励んでいた。
一見幸せそうにみえる4人だったが、
実はそれぞれの生活に不穏な空気が流れはじめていた…。
そんな暗雲を吹き飛ばすべく、
彼女たちはアブダビへの超ゴージャス旅行に出発する。



滅多に映画館に行かないワタクシですが。
これは劇場で観た上
更にレンタルでも借りました。

二度目です。だって公開中は
ブログでネタバレ書くの…憚られるから。

これ、ドラマからずっと好きだから。
書きたいのよ。ガンガン。

以下ネタバレ注意
[続きを読む…前に↓応援お願いします(別窓)。]

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
人間失格
2010-11-14 (日) | 編集 |
今日のレンタルDVDは 人間失格

感想を一言で言うと…魅力的、か。

<ストーリー>

人間失格 - goo 映画より

資産家の息子・大庭葉蔵はある日、
同じ画塾に通うという堀木に出会った。
遊び人の堀木の影響を受け、
放蕩三昧の日々を過ごす葉蔵。
女にも苦労しなかったが、
やがてそんな生活に疲弊していく。
そして彼は、カフェの女給・常子と
鎌倉の海で心中を図るが、
自分だけが生き残ってしまう結果に。
事件後葉蔵は、子持ちの記者・静子の元に転がり込み、
仕事を世話してもらうのだが…。



言わずと知れた
太宰治の名作の映画化。
原作はもちろん、読んでます。

どんな風に仕上がっているのか、と
興味を持って借りてみた。

以下ネタバレ注意。
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
理由
2010-11-07 (日) | 編集 |
今日のレンタルDVDは 理由

感想を一言で言うと…理由はそこ?

<ストーリー>

理由(1995) - goo 映画より

死刑反対論者であるハーバート大学の法学部教授
ポール・アームストロング(ショーン・コネリー)の許に、
エヴァン・ジェリン(ルビー・ディー)という
老婦人がやってきた。少女誘拐殺人の濡れ衣を着せられ、
死刑監房に入れられている
孫の命を助けて欲しいという彼女の申し出を
一度は断ったポールであったが、
もと弁護士の妻ローリー(ケイト・キャプショー)の説得で、
事件の解明に乗りだすことに。



随分前の作品だけど
そいえば、まだ観てなかったな、と。
面白い、て噂を聞いて(笑)借りてきた。

以下ネタバレ注意
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
ある公爵夫人の生涯
2010-11-01 (月) | 編集 |
今日のレンタルDVDは ある公爵夫人の生涯

感想を一言で言うと…どっちもどっち。

<ストーリー>

ある公爵夫人の生涯 - goo 映画より

18世紀後半のイギリス。
貴族の家に生まれたジョージアナは、
世界で最も裕福な貴族の一人、
デヴォンシャー公爵のもとに嫁ぐことになった。
しかし、結婚後まもなくジョージアナは厳しい現実に直面する。
公爵は特に愛情を示すこともなく、
ただ「男子の後継者を生むこと」だけを彼女に望むのだった。
さらに公爵は愛人が産んだ幼い娘の世話をジョージアナに押し付け、
その後彼女が産んだ娘には何の興味も示そうとはしなかった



まだまだ話題作の中にあって
つぐない(過去記事はこちら)のヒトだな、て。
それだけ!での理由で借りてみた。

以下ネタバレ注意
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。