スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白雪姫と鏡の女王
2013-03-19 (火) | 編集 |
今日のレンタルBDは 白雪姫と鏡の女王

感想を一言で言うと…こっちに軍配!

<ストーリー>

白雪姫と鏡の女王 - goo 映画より

国王の死後、白雪姫の継母は、
娘を部屋に閉じ込めて世間知らずに育て、
自ら「おとぎの国」の女王となって、
贅沢三昧の暮らしをしていた。
おかげで国の財政は破綻し、国民は食べるものもない。
外出を禁じられた白雪姫は、姿も心も美しい娘に成長したが、
世間を知らない箱入り娘になっていた。
ある日、女王の目を盗んで城の外に出てみると、
そこにいたのは飢えに苦むたくさんの人々。
「国民を救わなくては」。白雪姫は立ち上がった。



先週(こちら)に引き続き(笑)
同じ題材、白雪姫です。

ええ。ズバリ、見比べよう!て
思って借りました。


以下ネタバレ注意


えっと。元はグリム童話の
白雪姫なので根本は同じです。


鏡よ鏡よ、鏡さんだとか
毒リンゴだとか7人のこびとさんだとか
その辺は一応出てきます。一応。


ま、大分アレンジされてますけども。
ああ、こういう感じなのね、な。


こちらの姫はアレです。眉毛が太いです。
眉毛の存在感が抜群でらっさいます。
そこにばかり目がいってしまいます。


いえ、この作品が遺作となった
石岡瑛子さんの衣装は素晴らしいです。


ジュリア・ロバーツの意地悪な母っぷりも
お見事です。いや、もう、面白い域です。


王子のダメっぷりや、子犬っぷりも
こびとさん達のキャラも


白雪姫て、こんな話だっけ?て
思わなくもないですけども
これはこれでコメディちっくで


虫…黒光りした触覚のあるゴッキーに
されちゃったり


エンドロールにいたっては踊りだとか
こびとさん達のその後だとか
ひじょーに面白かったです。


総じて、スノーホワイトより
明るく観られる、
こっちに軍配!です。ワタクシ的に。


同じ原作で、根底は同じだけど
脚本、監督でこうも違うか!て意味では
見比べてみるのもイイもんですな。


但し、素直な感じの面白さ、て言うんじゃなくて
ひねくれ気味な感じの面白さです。
ワタクシは好きです。こういうの。


個人的評価:★★★☆☆

白雪姫と鏡の女王 コレクターズ・エディション [Blu-ray]白雪姫と鏡の女王 コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2013/03/02)
ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ 他

商品詳細を見る
テーマ:Blu-ray
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。