スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネイビーシールズ
2013-03-26 (火) | 編集 |
今日のレンタルBDは ネイビーシールズ

感想を一言で言うと…迫力。

<ストーリー>

ネイビーシールズ - goo 映画より

中米のコスタリカでCIAの女性エージェントが拉致された。
麻薬取引で富を得ているクリストと
テロリストのシャバールの関係を探っていたためだった。
早速、エージェント奪還のため、
海軍の特殊部隊ネイビーシールズが出撃する。
敵のアジトを急襲し、エージェントの奪還に成功するシールズ。
しかし政府は、そこからシャバールによる大規模なテロ計画を知る。
再びチームの精鋭たちに任務が下される。



特に事前情報もナスで
知ってる俳優さん出てないな、て思いながら
何の気なしに借りた作品。

以下ネタバレ注意





ワタクシ、レンタルする時の基準は
ストーリーが面白そう!てのが一番で


あとは好きな俳優さんが出てたり
見せ方が好きな監督作品なんですけど。


誰ヒトリ知らないや、て思ったら
俳優さんじゃないんですってね、これ。


本物の「特殊部隊」の方々なんですね。
道理で!て話ですよ。


拉致られたCIAの女性を救助せよ、て
命を受け救出に向かう人々の話で


更に資金源のヒトだとか
企てるヒトだとかがいて
それを精鋭たちが…て事なんですけど。


リアル。そして迫力。
だって、実践で使われる武器だから。
潜水艦まで出てきちゃいますよ。本物が。


ただ、アレですよ。
共感は出来ないんですよ。
何処にも。誰にも。


潜入したヒトを助けるために
どんだけのヒトがお亡くなりになり


また自爆するヒトだとか
もう、観ていて辛くなってくるんですよ。


更に役者さんじゃないから、つったら
元も子もナスなんですけど


仕事だから、ていうたらそうだろうし
子供が産まれる嫁を残して任務に、とか
皆、それぞれ家族がいて、て事ですけども


にしては、淡々としすぎていましてね。
仲間を助けるために
手榴弾に覆い被さった大尉はスゴいですけど。


こういうドカーン、ドドドドド、てのは
アクションものとして
何にも考えず観たい作品ですわね的。


個人的評価:★★☆☆☆

ネイビーシールズ コレクターズ・エディション [Blu-ray]ネイビーシールズ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2013/02/02)
ローク、マイキー 他

商品詳細を見る
テーマ:Blu-ray
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。