スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テルマエ・ロマエ
2013-04-24 (水) | 編集 |
今日のレンタルBDは テルマエ・ロマエ

感想を一言で言うと…前半だけ面白い。

<ストーリー>

古代ローマの設計技師ルシウスが
ある日、日本の銭湯にタイムスリップし
アイデアを持ち帰る、て話。

せっかく…いや、やっと!
BDが借りられたその日に
テレビで放映される、て┐(´ー`)┌
なんともトホホな感じですけども。

余りに悔しいので(笑)
テレビじゃなくてBDで観ました。
原作未読。

以下ネタバレ注意


古代ローマ人が
平たい顔族…それは日本人(´∇`)ケラケラの
文化に触れて、それを持ち帰り…て


いや、面白かったです。前半は。
素直に笑えました。


散々、テレビで濃い顔のヒト!てのを
全面に推し出してましたので
どんな?て思ってたんですけども。


平たい顔族…竹内さんは決して平たくないですけど
その他、じーちゃんだとか。のっぺり系。


日本の銭湯だとかトイレだとかに
衝撃を受ける感じは面白い。ひじょーに。


ただ後半はどうか、つーと
古代に戻ってお風呂作りのあれこれは
いる?いや、いらなくね?な。


濃い顔の芸能人の皆さんが
ピタリとハマって面白かったものの


そのまま笑いで突っ走り系で良かったのに。
感動的な作品にしよう的なのが残念。


続編がある模様ですが。
今作以上の笑いに期待。


個人的評価:★★★☆☆

テルマエ・ロマエ Blu-ray通常盤テルマエ・ロマエ Blu-ray通常盤
(2012/11/23)
阿部寛、上戸彩 他

商品詳細を見る
テーマ:Blu-ray
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。