スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツレがうつになりまして。
2013-05-23 (木) | 編集 |
今日のレンタルDVDは ツレがうつになりまして。

感想を一言で言うと…面白がれない。

<ストーリー>

几帳面な会社勤めの夫、ツレが
ある日、うつ病と診断された。
会社を辞めないなら離婚する、と切り出し
売れない漫画家の嫁、ハルさんは
ツレがうつになりまして、仕事を下さい!と
編集部に売り込んだ。


細川貂々さんのコミック・エッセイを映画化。
原作は未読ですけどワタクシ、
漫画雑誌YOUを長年、愛読してますゆえ
うっすらわかります。


以下ネタバレ注意


会社勤めの夫のうつの兆候に気付かず
ある日、死にたい!て漏らす夫。
そしてうつ病と診断された。

嫁であるハルさんの奮闘ぶりと
夫、ツレの闘病?生活を描いた作品。


こういう時、どうすんだろ。
戸惑う!てのが正直なところだろか。


ワタクシ、夫は居ませんけども
家族なら…どうするんだろ、て考える。


誰でもかかる病気、心の風邪だ、て
言われても、実のところよくわからない。


認知はされつつある病気ではあるものの
完全に容認されてるわけでもなく


明日自分がなるかも、て
ならないとは言い切れない!て思う反面
なかなか受け入れられないのも、また事実。


会社でうつのヒトが復職してきても
どう扱ってイイのか、戸惑い
腫れ物に触るようになってるのも、また現実。


作品はサラッとしていて
必死なんだろうけど、夫婦てイイな!て
そう思う作品。


どう気遣ったところで
皆それぞれ症状が違ったりするんだろうし
これが最善!て事はナスなんだろうけど


受け入れてくれるヒトがいる、て大きいな。
て、そう思った作品。


個人的評価:★★★☆☆

ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディション [DVD]ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディション [DVD]
(2012/04/13)
宮崎あおい、堺雅人 他

商品詳細を見る
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。