スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
2013-07-01 (月) | 編集 |
今日のレンタルBDは
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

感想を一言で言うと…深い!

<ストーリー>

インドで動物園をしていた一家が
動物と共にカナダへ移住しようと
船に乗り込むが、海難事故に遭い
一家の少年、パイだけが助かった。


予告で船上の少年と虎が
何やら大変な事になってそうな、
そんなのを観て面白そうだ、て
思ってたので借りてみた。原作未読。


以下ネタバレ注意


動物と人間の感動物語か、て
思ったら違いました。


沈没した船で唯一の生存者で
そこに虎をはじめ
シマウマにハイエナにオランウータンが


船に乗り込み、嵐に遭ったり
弱肉強食、とどのつまりはアレだな。


皆、生きるために必死だぞ、と。
そういう話です(曖昧)。


こう、神を信じますか的な
宗教色も結構強いのですが


なんつーか、その、あの、えっと
結末が如何せん衝撃的。


ネタバレとは言えあえて書きませんけど
最後まで観て、そこか!てね
ファンタジーとして観てたら違った!的な。


ワタクシは遭難するまで長い!て
思ってたんですけども
アレか。印象づける為だったのか?


作品としては映像が美しい!
てかCGが素晴らしい!
3Dで観たらもっと、か。


もし虎と人間が生き残ったら
食うか食われるか。
狭い船内で共存なんてしないでしょ、て


そう思って観てたもんですからして
オチに意表を突かれた、て意味では
スゴい作品です。


が、ワタクシ。どうもシックリこない。
スリルだとかはあるのに
感動するでもなく。


ただ、最後にどっちを信じるかは
貴方次第的なところが奥深い。


個人的評価:★★★☆☆

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/06/05)
スラージ・シャルマ、イルファン・カーン 他

商品詳細を見る
テーマ:Blu-ray
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。