スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムーンライズ・キングダム
2013-10-14 (月) | 編集 |
今日のレンタルBDは ムーンライズ・キングダム

感想を一言で言うと…やられた!

<ストーリー>

1965年、ボーイスカウトのサマーキャンプ中に
サムが置き手紙を残して脱退した。
一年前に出会ったスージーと
駆け落ちの計画を立てたのだった。


予備知識もナスで借りました。
ひと夏の恋と冒険て言葉に引かれて(笑)


以下ネタバレ注意



変わり者と言われる少年サムと
厳格で口うるさい両親に
うんざりしていた少女スージー。


二人は1年前に出会い
ある日、駆け落ちを決行!
オトナも子供もてんやわんや!て話です。


何気にオトナが豪華キャスト。
そしてコミカル。


多分、大きく分かれます。好き嫌いが。
ダメな方は全くもって面白くナス。


ワタクシはこの世界観に
ついてゆけませんでした。
どこが面白いのか、て挫折しかけた。


てか何のためにブルース・ウィリス?
エドワード・ノートン?て思ったんですけど


最後になるほどねー やられたわーな。
完全におちょくり系。これが狙い?


里親にも疎まれてる感じのサムですけど
なんか、こう、愛おしい感アリアリで。


こまっしゃくれたスージーに
ボーイスカウトの面々が愉快。


オトナになると、どーでもイイ事だとか
簡単に片付けちゃう事も
子供には真剣そのもの。


かなりユルめで
オトナがクスっと笑う感じの作品。
見終わった後になんかほのぼのします的。


ただ、オススメか?と訊かれると
そうでもナスです。


レンタルだからアレだけど
ワタクシ、映画館で観てたら間違いなく
失敗だった!て言うてると思う。


個人的評価:★★☆☆☆

ムーンライズ・キングダム [Blu-ray]ムーンライズ・キングダム [Blu-ray]
(2013/08/02)
ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン 他

商品詳細を見る
テーマ:Blu-ray
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。