スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テッド
2013-12-17 (火) | 編集 |
今日のレンタルBDは テッド

感想を一言で言うと…盛りだくさん。

<ストーリー>

友達のいないジョンはクリスマスに
プレゼントされた熊のぬいぐるみと
友達になれる様、祈った。
願いが叶ってぬいぐるみに魂が宿り
その友情は中年となっても続いていた。


宣伝が面白そうだったので借りてみた。
ダークなテディベアと少年から中年になった
友情物語…か(´∇`)ケラケラ


以下ネタバレ注意


いや、まず、テディベアに魂が宿る、て
言葉を話し一緒に生活する、て。おい。
とか言うたら観られないので(笑)


簡単に言うたらアレだ。
もう、それはそれは下品なテディベアと
優柔不断なおっさんの話です。


大切な彼女が出来ても
友情だとかに振り回され
そっち優先!な残念なジョン。


友達だろ?て
悪い方へ、楽な方へ誘います的な熊。



彼等が子供時代を過ごした80年代。
ワタクシも!ですゆえ
懐かしいネタが盛りだくさん。


ただ、悲しいかな
コメディなんだけどもアメリカ的。
恐らく日本のソレに近づけてるんだろうけど


笑い、て意味では
なかなか、難しいモノがありますな。


しかーし。
元ネタを探すのに必死になったわ。


地味なところでは多分…
愛と青春の旅立ちとか
サタディ・ナイト・フィーバーの服装。


いや、ワタクシ。
好きな映画のソレが出てくるので。
ニヤリとしたりなんかして。


ヨーダのコスプレだとか
トップガンの教官だとか
あ、ファーファも。


一発屋だとか言いたい放題だし
セリフがブラックだったり
とどのつまりは下品。


が、最後に出てくる
ダイエットに成功した…云々のそれが
ワタクシ的に一番ウケました。


ま、内容はあってない様なモノですけど
ホロリとくる事もなくアレですけど
何も考えないで観るぶんには面白いです。


個人的評価:★★★☆☆

テッド ブルーレイ (デジタル・コピー付) [Blu-ray]テッド ブルーレイ (デジタル・コピー付) [Blu-ray]
(2013/07/24)
マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス 他

商品詳細を見る
テーマ:Blu-ray
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。