スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真夏の方程式
2014-04-20 (日) | 編集 |
今日のレンタルBDは 真夏の方程式

感想を一言で言うと…切ない。

<ストーリー>

玻璃ヶ浦の海底鉱物資源の開発問題で
説明会に呼ばれた物理学者・湯川。
宿泊先の旅館、緑岩荘で
同宿者が変死する事件が発生した。
図らずも事件の謎解きに一役買う事に…


ガリレオシリーズ、劇場版第2弾。
東野圭吾さんが好きなので
原作はもちろん読んでます。

どんな風に映像化?て事で借りました。

以下ネタバレ注意





原作にわりと忠実に出来てます。
吉高さんは違うけど。


仕事で訪れた先で事件が起こり
湯川センセが解決する、て話ですけども。


湯川センセの美しさは
言わずもがな、ですが。
特筆すべきは恭平ですかね。子供。


子供の頃にこんな風に科学に
興味が持てたら、自由研究だとか
授業だとか、そりゃ楽しいわよね。


て事でなく湯川センセとの絡みも抜群。
事件は家族それぞれの秘密がカギを握り、て


こういうサスペンスものは
まだ作品をご覧になっていない方にとって
犯人がわかってしまうとアレなので。


いや、ま、わかりますけど。
観てりゃ簡単にわかりますけど。


敗北宣言!てCMなんぞで流れてましたけど
なんたって巧妙ですものね。


伏線てか湯川センセと恭平との会話で
そこか!て事になりますけど


家族の秘密を守るために
少年を利用する、て。どーよ!ですけども
君はヒトリじゃない!て言われても、ねえ。


開発問題、どーなった!てのはアレですけど
杏さんの日焼けっぷりがスゴいです。


脇を固めるヒトもイイ仕事してます。
もの悲しく、切ない作品です。


謎解きでなく切々と観るには面白いです。
でも原作の方がオススメです(´∇`)ケラケラ


なんせドラマも映画も
センセ、カッコ良すぎですから。


個人的評価:★★★☆☆

真夏の方程式 Blu-rayスタンダード・エディション真夏の方程式 Blu-rayスタンダード・エディション
(2013/12/25)
福山雅治、吉高由里子 他

商品詳細を見る
テーマ:Blu-ray
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。