スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽だまりの彼女
2014-05-12 (月) | 編集 |
今日のレンタルBDは 陽だまりの彼女

感想を一言で言うと…最後のアレは本物?

<ストーリー>

浩介は仕事先で、中学の同級生・真緒と
10年振りの再会をする。
再会は浩介にとって偶然だが、
真緒にとっては必然であった。
そんな二人は結婚をするが…


原作、読みました。
女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1でしたっけ。
ワタクシは…そうでもないと思うけど。

いや、原作を読む前に映画館で先に観た。
映画が先。そして原作、レンタルの順。


以下ネタバレ注意


ま、原作をお読みの方はアレですけど。
読んでない方にとって


ネタバレにもほどがある!て事で
公開中には書かなかったんですけど。


ワタクシは映画が先で
何の予備知識もナスだったもんで


結構、衝撃的だったわけです。
恋愛ものだと思ってたのに
まさかのファンタジー(笑)


オチていうのか伏線が
ところどころにあるので


途中で気付いたんですけども。
彼女が猫だ、て事に。


言うてみれば悲しい結末?の小説より
半ば強引とも言えるハッピーエンドの
映画の方が、ワタクシ的に良かったです。


原作より映画の方がイイ!て
思える作品は珍しいです(個人的に)。


最後はアレか。真緒なのか何なのか。
そこら辺は観た方に任せます的なのか。


あの、ワタクシは途中から
健気な猫に、音楽に、光の見せ方が相まって
涙腺が崩壊したんですけども。


人生と猫生では、やはり寿命てのが違うし
いろいろ胸に詰まるものがありました的。


少年少女時代の二人…特に真緒役の子は
誰か知らないですけど。
そっくりですね。雰囲気が。


いえ、特筆すべきは
やはり上野さんの演技なんだと思う。


どうも、のだめのイメージが
強く残りすぎてアレだったのですが
今の連ドラで見せる顔とも全然違ってウマいな、て。


原作の中の浩介と映像の浩介は
こう、こんなイケメンじゃなかろ?て
ギャップはありますけども。


良かったです。
アイドル映画じゃないです。


個人的評価:★★★☆☆



陽だまりの彼女 Blu-ray メモリアル・エディション 初回限定生産(本編Blu-ray1枚&ビジュアルコメンタリーDVD&特典映像DVD付き3枚組)陽だまりの彼女 Blu-ray メモリアル・エディション 初回限定生産(本編Blu-ray1枚&ビジュアルコメンタリーDVD&特典映像DVD付き3枚組)
(2014/04/16)
松本潤、上野樹里 他

商品詳細を見る
テーマ:Blu-ray
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
管理人の承認後に表示されます
2014/06/12(Thu) 17:34:17 | 

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。