スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャプテン・フィリップス
2014-06-12 (木) | 編集 |
今日のレンタルBDは キャプテン・フィリップス

感想を一言で言うと…緊迫。

<ストーリー>

2009年、ボスから金を稼ぐ様
強要されたソマリア人たちは武装し
海賊としてマースク・アラバマ号を乗っ取り
船長フィリップスが人質となる。


実話を基に、て事と
トム・ハンクス作品は好きなので
どんなの?て借りてみた。


以下ネタバレ注意。


貧しい国で生きるために
海賊(人気職?)として
他国の船を襲うソマリア人と


一旦、振り切ったけれども
再び現れた海賊にシージャックされた
コンテナ船の船長、フィリップスの物語。


イマドキ海賊て…て
この報道が出るまでワタクシは思ってました。
なんか、物語の世界な気がしませんか、海賊。


でもこの船だけでなく、
この海域を航行する船…


現実に日本の船だとかも
他人事じゃない話なんですよね、これ。
今は本気の護衛船が追尾してる様ですけど。


映画はどうやって人質解放、
救出するか、て緊迫感がスゴいんです。
スゴいんですけど如何せん長い。


妻との日常のやり取り、会話とか
アレがあったから、船内でのギャップが
感じられてよかったのかもしれませぬが…


流石に話題になった作品だけの事はある。
が、この手の緊張感は長いと疲れる。


て、最後のテロップで
船長はまた船に戻った…て。


怖い思いしたのに戻ったのか、て。
そこに一番驚きました的。
ま、観ていて楽しい作品ではナス。



個人的評価:★★★☆☆


キャプテン・フィリップス (初回生産限定版) [Blu-ray]キャプテン・フィリップス (初回生産限定版) [Blu-ray]
(2014/03/21)
トム・ハンクス、バーカッド・アブディ 他

商品詳細を見る
テーマ:Blu-ray
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。