スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渇き。
2014-12-20 (土) | 編集 |
今日のレンタルBDは…渇き。

感想を一言で言うと…疲れた。


<ストーリー>

離婚した妻から娘が行方不明になった、
との連絡を受けた、元刑事の藤島は
娘の加奈子を捜索するうちに
娘の知られざる姿を目の当たりにし
過去に自らがした仕打ちを思い出す。


原作未読です。
映画に関しては公開時、賛否両論で
どんな?て思ってたので借りてみた。


以下ネタバレ注意



率直に言うとワタクシは
あ、この映画はナスだわ!でした。


いや、暴力的なシーンが多すぎるとか
グロいとか前評判はありましたけど。


その辺は別に、あーそういう作品ね、で。
が、如何せんストーリーが意味不明すぎて
全然ついてゆけませんでした。


娘がなんか悪い世界に入っていて
突然失踪したけれど、離婚した時に
娘を嫁に任せておいてきたので


親父。なーんも知りません。
娘の顔すらオボロゲ。
元刑事で頭イカレ気味てかイカレてるけど


娘を捜します。捜すうちに実態が見えてきて
どこ行ったんだ、娘!そうだったのか!て
犯人はこいつか!て事なんでしょうけども。


観ていて疲れます。ひじょーに。
画面が暗いのもそうだけど
伝わるものがない。何も。


親父とお嬢さん(笑)主役なんでしょうけど
お嬢さんの存在感のナスっぷりが、もう。
そういう作品なんだかどうだかは謎ですけど。


そもそもこの映画の宣伝を見た限り、
ワタクシは橋本さんと親娘だと思ってました。


全然、違うじゃねーか!
チョイ役じゃねーか!つーね。二階堂さんもね。
ま、確かにお嬢さん、知らない方ですけど。


じじーに中学の時の友達がナニされたから
復讐のために、云々なストーリーが
とっ散らかりすぎて


オダギリさんが悪いヤツの頭で
妻夫木さんがどーしよーもナスな元同僚、て
そんな認識ですが間違ってないですか。



最後は伏線張ってたけど
このヒトが犯人か!て唐突だわ
なんだ、その終わり方!だわ。もう。


観終わって思ったのは
疲れた!の一言です。


役所さん、こんなぶっ飛んだ
親父役もやるんだ、てのが素直な感想。


暴力シーン、血がどばー内臓どーん系が
苦手な方は注意が必要です。多分。


話そのものは怖くないですけど。
ワタクシは何が言いたいのかわからず


最後まで観ればわかるのか、て観ましたが
結局、苦痛のままでした。
原作を読んだら何かわかるんだろか。


今年の更新が
この作品で最後とかイヤなので。
まだ観なくては的です。


個人的評価:★★☆☆☆


渇き。 プレミアム・エディション(2枚組+サントラCD付)[数量限定] [Blu-ray]渇き。 プレミアム・エディション(2枚組+サントラCD付)[数量限定] [Blu-ray]
(2014/12/19)
役所広司、小松菜奈 他

商品詳細を見る


テーマ:Blu-ray
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。