スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
るろうに剣心 京都大火編・伝説の最期編
2015-04-04 (土) | 編集 |
今日のレンタルBDは るろうに剣心
京都大火編(前編)、伝説の最期編(後編)


感想を一言で言うと…痛快!

<ストーリー>

かつて、人斬り抜刀斎として恐れられた
緋村剣心は、不殺誓いのもと流浪人となり
神谷道場にて居候していた。
その人斬りを引き継いだ志々雄真実は
日本の制圧をたくらんでいた。


以前観た、るろうに剣心(こちら)の続編…
いや、完結編て事で借りてみた。


京都大火編と、伝説の最期編。
前後編を同時に借りたので
見ごたえがありました的。


以下ネタバレ注意



随分前に漫画を読んだきり!ですが
あの、ワタクシはやはり、配役が…
薫さんと恵さんは…どうも違うと思うの。


でもこの作品、
クオリティが高いんですわ。


但し今作を観る前に
前作を観ておいた方が、より楽しめるので
はじめからご覧あそばせ的です。


て事で。今作は志々雄てのがアレです。
日本を征服しようとするわけです。


幕末から明治になり
時代を恨み、怨念、執念で
這い上がってきた男は


同じ志…同じく無念さ、
虐げられて生きてきた
思惑が同じ者たちが集まり


日本を鎮圧、征服、
変えようとするわけです。


そこへ及び腰な政府が、
かつての人斬り…抜刀斎を呼び寄せる、
ていう、なんとも他力本願!な。


師匠の福山さん演じる
比古清十郎に奥義を教わり、
志々雄に立ち向かうんだけども。


どう生きるか、てか
生きろ!てメッセージの熱い事。


特筆すべきはアレだな。
剣心の佐藤さんは勿論だけども


志々雄の藤原さんと蒼紫の伊勢谷さん、
宗二郎の神木さん(大きくなったねえ)の怪演。


ワタクシは翁と蒼紫との
子弟対決が面白かったんですけども。


最期は蒼紫も志々雄を倒す
船に乗ってますし。


いや、あの、その、剣術は皆さん
素晴らしいのかも、ですけども
一番、強いのは佐之助じゃね?な。


あんだけ殴られ、飛ばされても
まだ生きてます!な。



ま、ワタクシの陳腐な感想より
一見した方が早いです(笑)


そんだけよく出来た作品です。
邦画もここまで来たか感。


個人的評価:★★★★☆



るろうに剣心 コンプリートBlu-ray BOXるろうに剣心 コンプリートBlu-ray BOX
(2015/01/21)
佐藤 健

商品詳細を見る


テーマ:Blu-ray
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。