スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猿の惑星 新世紀(ライジング)
2015-05-05 (火) | 編集 |
今日のレンタルBDは 猿の惑星 新世紀(ライジング)


感想を一言で言うと…まだ続きますの?


<ストーリー>

(猿の惑星 創世記(ジェネシス)から)
10年後、シーザーは森の奥に
コロニーを築いていたが、
人類はわずかな生存者しかおらず
資源を求め森に足を踏み入れたことで
再び対立が激化することになる。


創世記(こちら)から3年も経つんですな。
その後を描いた作品、て事で
これは観なくては!て借りた。


以下ネタバレ注意



あの、この新世紀を観るとですね、
前作の、創世記が


如何に素晴らしかったか!て
思い知らされます(笑)


ええ。前作は壮大だったんだな、て。
今作は、まあ、小さくまとまってます。


リーダーてかボスなシーザーは
元々、人間が大好きでしたから!
ちょっと関係がこじれて人間不信だけど。


だから人間が森に入ってきても
共存できるなら、て思ってる。


が、しかーし!
人間に虐げられてきた仲間は
それは無理!て。戦うぜ!て


銃を使うんですな。
チンパンジーだけど。


要はボスの交代劇。
シーザーより俺の方が強いぜ、て。


実はボスを銃で撃った張本人だけども
人間のヤツが…撃ちやがった!許せん!て


そうやって憎しみが増して
争い事が起きるのですね、な典型。


あの個人的に
前作でワタクシは、もう。
ゴリラーーーて思ったんですけど。


今作ではワタクシ、
オランウータンーーーて


愛しきオランウータンに
なにしがる!て思ってました。
わかる方だけわかっていただけたら幸い。


世界観がちょっと
狭くなった感が否めません。


そしてまだ続きます的で
中途半端に終わってます。


でも多分、次も観る。
そういう意味では面白いてか
ワタクシ、猿の惑星。好きみたい。


個人的評価:★★★☆☆





テーマ:Blu-ray
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。