スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホットロード
2015-06-06 (土) | 編集 |
今日のレンタルDVDは ホットロード

感想を一言で言うと…懐かしい!

<ストーリー>

中学生の和希は
友人に誘われて行った湘南の街で
春山と出会う。家に居場所がない、
母に愛されていない、と
孤独に苦しんでいた和希は
族と言う世界に居る春山に惹かれ、
また、春山も純粋な和希に…



てね、もう。懐かしいったら。
別マ、買ってましたよ。
単行本だって持ってましたとも。

なんたって、リアル世代ですもの(笑)
いや、だから、こう、なんて言うんですか。

恐らくその世代の皆さん、誰もが思いましたよね。
少なくともワタクシは思いました。

今更?なぜ今の時代?
原作を汚さないで!そっとしといて!て。

だから観たい様な観たくない様な
借りようかやめようか、て
なんとも複雑な気持ちで借りました。



以下ネタバレ注意


えっと、正直に言います。
期待はしてませんでした。
が、思ったより良くてビックリでした(失礼)。



春山の登坂さん(スマンが誰か知らなかった)。
イメージが違う。違いすぎる。


ワタクシの中の春山は
もっとカッコイイ(大変失礼)。


いや、その前に。16歳て、ムリがありすぎ。
個人的に鈴木くんも違います。かなり。



そもそも能年さんの和希が違う!て
そう言われてましたが。
ワタクシ的にはアリです。


いえ、合ってると思います。
それは原作を読み返したからです。多分。


いや、恐らく…
あまちゃんのイメージがあるからアレなんです。



あの頃は、和希側からオトナを見てましたが
今はママより年上のワタクシは
オトナ側から和希ほか春山とナイツの皆さんを見てました。


中3の担任が一番まともです。
鈴木くんもオトナです。


ママは親として、というより
ヒトとして未熟なんだと思います。35でも。


いえ、中坊は知りたくナスなんです。
オトナの事情なんて。
母親がオンナである事なんて。


寂しさとか孤独とか、そんなもん、
オトナになったらそれ以上のものが
いっぱい押し寄せてくるんだよ!て話ですが。


子供にはわかりません。
今、一所懸命だから。
いっぱいいっぱいだから。


族の頭を張るとか、敵対勢力があって、とか
子供には子供の世界もあります。


ワタクシにも黒歴史があるので
その辺もなんとなくわかります。


はじめてこんなに誰かを愛したとか
大事にしたい気持ちとか
少女マンガにありがちなストーリーですが


原作が壊されていない事に感謝。
尾崎豊さんの歌が沁みます。


作品としては中高生向けでしょうが
オトナは懐かしさも相まって
泣けるかもしれません。


細かい設定がわからない、
もしくは忘れてるとアレなので。


是非、原作を読んでから
ご覧になるのをおススメします。


個人的評価:★★★☆☆






テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。