スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
2015-11-01 (日) | 編集 |
今日のレンタルBDは
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

感想を一言で言うと…いじらしい。


<ストーリー>

天才数学者アランは誘いを受け
第二次世界大戦中、ドイツ軍の暗号
エニグマを解読するチームの一員となったが、
仲間から孤立していく。
やがてい信頼できる理解者が現れ…
エニグマの暗号を解き明かす。


アカデミー賞の有力候補?
とかなんとか言われていたのが
記憶に残っていたので借りてみた。

どんな内容か、は毎度の事ながら
予備知識全くナス。


以下ネタバレ注意




天才と言われるヒトてのは
変わり者が多い、て言う事なんだろか。


今でこそ男性が好きな男性、
女性が好きな女性がいたって
へーーくらいなものですが(ワタクシ視点)。
小児性愛者は理解できませんけど。



当時は…ねえ。
男性が男性を好きな時点で罪。
て、作品はソレばかりじゃなくてだね。



戦時下において敵国の暗号を読み明かす、
それが自国の民の命を守る事であり
早く戦争を終わらせることでもある。


長い年月、解読できなかったものが
あ!で、わかるんだけども


すぐに知らせてはならない。
何故なら解読できたとわかったなら
敵はまた…て事になるジレンマ。


兄ちゃんの命が掛かってりゃ
チームの一員はそりゃ取り乱す、てもんですよ。


スパイの方も実は…な。
でもよき理解者であった事に間違いはナス。
国対国ゆえ執るか執られるか。


こう、日本のそのころと比べると
全然違うんだな、て。



ただただ最期が悲しい。
英雄ですのに!あんまりだ!


途中ダレるところはありますが。
ワタクシには見応えアリな作品でした。


個人的評価:★★★★☆



イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 コレクターズ・エディション(2枚組)[初回限定生産]アウタースリーブ付 [DVD]

テーマ:Blu-ray
ジャンル:映画
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。